ストレス処理

アンガーマネジメントを学ぶなかでもちょっと耳にする用語

【コーピング】



心理学でいうところの「ストレス処理の方法」なんだそうです。


「どうしてこんなことに、、!」「自分が悪かった」と何度も何度も 思い返してしまう
【反芻思考型コーピング】
はんすう【反芻】
① 一度飲み下した食べ物を口中に戻してかみなおし、再びそれを飲み込むこと。ウシ・シカ・キリンなどが行う。 
②一つのことを繰り返し考え、よく味わうこと。「恩師のことばを反芻する」

「こんなの大したことない」「大丈夫」
と自分に言い聞かせて我慢してしまう
 【抑圧型コーピング】




ストレス処理のための思考のはずが
どちらもじつは自分を攻撃しています。。
度が過ぎると、よりストレスに!



もっともよいストレス対処法は
しっかり向き合い改善する具体的な方法を考えること。

具体的、ですよ~☆




よく耳にする「愚痴ったらスッキリしたわぁ~」という話。
私としてはこれって反芻思考ではないのー?と思ってしまったのですが、実際、「スッキリしたー」と聞きますよね


愚痴ったから、ではなく話すことで思考が整理されていくんではないかなと思います。

女性に多いそうですが、
「アドバイスは不要。聞いてくれればよい!」
アドバイスが入ると、また思考が乱れてしまう、、、






ちなみに、私は、考えがまとまらないとき、私は書き出してみますよ(*^^*)

たとえば、なんだかモヤモヤ、イライラしてるけど、
理由がいまいちハッキリしない。。。
そんなとき、一つずつ感じたことを箇条書き
これは二十代からやっていることなんですが、かなり自分の思考は整理できます。整理できなくてもスッキリします


たとえば

仕事の時間が足りない
締め切りに間に合わない~
部屋が片付かない
子どもの兄弟喧嘩が多い
夫がソファでごろごろ
夫の居眠り
夫の子どもの叱り方
夫に背中の肉を触られる
夫がこっそり臭いオナラする
夫の「がんばってるね」の言葉
などなど


そしてどう感じているか書き出します。


仕事の時間が足りない→焦る、段取り悪い
締め切りに間に合わない~→焦る
部屋が片付かない→落ち着かない!私、無責任?恥ずかしい!
ソファでごろごろ→夫だけズルい
居眠り→私はずっと立ってるのに!
子どもの叱り方→それ、自分もそうだろ!
背中の肉を触られる→「デブ」とわ言れているようでいや
こっそり臭いオナラする→マナー!申告してよ!
「がんばってるね」の言葉→もっと頑張りたいのに悔しい

などなど


ぐちゃぐちゃになったイライラを一つ一つひもといていく作業。

こんなうっかりを防いでくれます。
【自分の都合で落ち着かなくてイライラしているのに、子どもに当たる】


自分の都合を切り離して具体的に可視化して見られるのでオススメです




そして、この中で、処理できるものは処理してしまいます!


たとえば、



仕事の時間が足りない→焦る、段取り悪い→段取りを考える!書く!

締め切りに間に合わない~→焦る→具体的に「締め切り変えてもらう?」「さきにやる?」を決める

部屋が片付かない→落ち着かない!私、無責任?恥ずかしい!→時間とポイントだけ決めてそこだけとりあえず片付ける

これ↓はそのまま自分の気持ちを夫に伝える
背中の肉を触られる→「デブ」と言われているようでいや
こっそり臭いオナラする→マナー!申告してよ!
「がんばってるね」の言葉→もっと頑張りたいのに言われると悔しい




具体的に取りかかれるものだけ、処理してしまいます。



モヤモヤ、イライラ、なんだか不快、
そんなときは思考を整理するチャンスです!

【書き出す】
オススメです


アンガーマネジメントのテクニックにも【ログ】といって可視化する雛形があります。

そちらはより、整理しやすくなっていて見えなかった分からなかった気持ち思考にも気づきます。私はね