親子も価値観の違い

夫婦でも違う、我が子とも違うのだ

価値観て親子でも違う。


育ててもらった親にさえ、
「価値観違うな」
「そこ、意見合わないな」と
感じたことはありませんか?


だから、もちろん、我が子とも違う。
価値観を押し付けられる訳がない。






反抗期
といいますが、むやみやたらに反抗心を持っているわけではない。


自分で判断し、自分の価値観を確立していく。
そんな大切な時期です。


これまで親とのかかわりのなかで構築された『価値観』を自分自身の経験を通して検証する。
そして、『自分の価値観』へと再構築する。
そんな時期に、親が親自身の価値観にこだわり子供の価値観を受け入れられないから、反抗されているように感じてしまうんですよね。

自分がまさに思春期、そうではありませんでしたか?
私はそうでしたね


親は変わらず自分の価値観をこどもに押し付ける。
でも、子どもは成長し、考える力・行動する力を身につけている。
親の思い通りには行動しなくなる。
これがいわゆる【反抗期】と名付けたとこかな~~





子どもは、、、、
自分で考える能力や行動する力を身につけ、自分の経験や知識から自分なりの価値観を構築。。。
同じような価値観の仲間同士であつまったりしますね。


そんな、仲間との価値観の共有から、、、
親の価値観を受け入れられない、と感じることも。
そこから孤独感、疎外感を家庭で持ってしまうこともあるでしょう。


反抗期って「反抗的な態度をとる時期」という認識を少し変えて欲しいなと思います。
こどもには子どもの価値観が生まれます。

でも、これまで育てた親の価値観がベースにあると、思うのです。





我が家には小6、中2の思春期男子がいます。
今のところ?いわゆる反抗期はありません。
いや、あるのでしょうが、反抗的な態度はありません。ん~~たまにあるかな(笑)



私も思春期、そうだったそうです。
反抗心はありましたが(*^^*)すごい反抗的な態度をとることはなかったそうです。


今思うと、親は私を一人の人格として扱い、過度に価値観を押し付けることはありませんでした。

子育てしている私にもよく言います。
「子どもには子どもの人格、プライドもある。それを否定したらダメ」


まぁ、
よく叱られてはいましたよ、私(笑)
牛乳こぼした、ガラス割った、何か壊した、とか(^_^;)




父は特に子どもに対してはフラットな人です。
機嫌に左右されません。



一番印象的だったのは、弟が車を家の門にぶつけ、車がハデに凹んだとき。

「やってしまったものはしかたない」


という一言であっさり(笑)
スゲー( ; ゜Д゜)と、思いました。
修理代100000円かかったそうですよ。




一方で、親から引き継いだ価値観に困ることも!
ルールを破る行為が大嫌いなのです。
だから、運転してイラッ!参観日でイラッ!などルールやマナーにイラッとが多いんですよね~~

ただ、いわゆる反抗期に価値観の再構築してもそこは変わらなかった。
ということです(笑)



親と異なる価値観としては、
「ムリしてまで頑張らない」(^_^;)


こんな価値観になってしまった私に、親はさぞイラッとしたことでしょう~~(笑)